Loading...

さいたま水族館&羽生水郷公園

鬼平江戸処へ行ったついでに、近くのさいたま水族館へ。

さいたま水族館は、広大な羽生水郷公園の中にある水族館。埼玉県唯一の水族館で、普通の水族館と違うのは、海の魚ではなく川の魚(主に荒川)をメインに展示しているのが特徴。だから、はっきり言ってしまうと地味!平日だったからお客さんも10組ぐらいしかいなかったし。でも入場料大人一人310円ですし、ゆっくり見て回れますから、なかなか悪くなかったです。

20140716-181525-65725726.jpg

20140716-181532-65732069.jpg

20140716-181538-65738707.jpg
エントランスホールでは鮎がお出迎え!そばではさいたま水族館のテーマソングがエンドレスで流れ、耳について離れない。「さいたますいぞくかん~♪」

20140716-181549-65749496.jpg
館内は荒川の上流から展示が始まっており、まずはニッコウイワナ

20140716-181555-65755012.jpg
でかいニジマス。水族館に来るとこの魚食えるかな?うまいかな?と思いながら観てしまう私。ここまでは美味そう。。

20140716-181603-65763844.jpg
と、思っていたら巨大なオオサンショウウオが!これは食えませんね。じっとして何を考えているのだろう…

20140716-181629-65789359.jpg
ウーパールーパーみたいな可愛い顔したナマズの仲間のアカザ

20140716-181628-65788979.jpg
これもヒゲ生えてかわいらしいホトケドジョウ

20140716-181628-65788488.jpg
アブラハヤ。かわいくて美味しそうな魚ですがあまり食用にはされないらしい。

20140716-181630-65790114.jpg
カワムツヌマムツ

20140716-181629-65789737.jpg
アカハライモリ。爬虫類嫌いな私なんですけどね…これは可愛かった。環境省・埼玉県のレッドリスト。

20140716-181630-65790499.jpg
ウグイ。

20140716-181642-65802532.jpg
埼玉県水産研究所がつくりだしたという、ヒレナガニシキゴイ。優雅なお姿。金運アップしそうw

20140716-181703-65823176.jpg
うなぎさんたち。文句なく美味しいでしょうw

20140716-181708-65828115.jpg
国の天然記念物のムジナモ。この先端の葉っぱでミジンコなどを食べる食虫植物なんだそうです。さいたま水族館に隣接する宝蔵寺沼が唯一の自生地で、立入禁止で保護されています。

20140716-181703-65823562.jpg
埼玉の川の魚類の展示の次は外来種、外国の川魚類の展示。これはレッドテールキャット

さいたま水族館の外の庭には池が幾つかありますが、飼育員が庭池に毒を入れて大量死させた事件があった影響で、餌やりが中止となっておりました。

水族館を出て羽生水郷公園をちょっと散策。とっても広大で自然豊か。近くだったら通常のランニングコースとして走りたいねー。
20140716-181720-65840218.jpg

20140716-181719-65839749.jpg