Loading...
旅行その他

WILLER EXPRESSに乗ってみた

博多から大阪まで深夜バスのWILLER EXPRESSに乗ってみました。

博多から大阪までは新幹線、高速バス、飛行機といろいろありますが、今回は深夜バスで移動してみました。深夜バスに乗るなんて20年ぶりくらい!最近「水曜どうでしょう」にハマっており、深夜バスに乗りたくなってしまった、という理由であります。
今回はニュープレミアムという横に3列の余裕のある席で8000円ほどでした。横4列の狭い席だと4000円台からで乗ることも可能なようです。深夜バスだとホテル代を浮かせられるので、その分奮発して8000円の席にしてみた次第。
WILLER EXPRESSに乗ってみた
博多駅筑紫口 22:30発のバスです。
WILLER EXPRESSに乗ってみた
席は大きめですね。飛行機でいうとビジネスクラスぐらいでしょうかね。窓際の席なのですが、左右カーテンが閉めきってある。わたくし閉所恐怖症なんでしょうか、カーテンで閉めきってある空間にしばらく落ち着かなかった。椅子も180度リクライニングできるわけではないので、睡眠の姿勢をしばらく模索する。
コンセントも付いているので、携帯充電も可能なはずでですが、私の席では使えなかった(席の問題か、充電器の問題だったのかは不明)
WILLER EXPRESSに乗ってみた
博多駅のあとは、北九州小倉駅で停車。小倉駅を過ぎてから完全消灯。
WILLER EXPRESSに乗ってみた
2時間程度ごとに休憩有り。意外にぐっすり眠ることができたので休憩時に降りたのは1回だけ。
WILLER EXPRESSに乗ってみた
翌朝8時頃、大阪梅田に到着。広めの席だったので、ぐっすり、というわけではなかったですが、きちんと睡眠できました。
WILLERはオプションでSPAとかサウナを格安で申し込む事ができます。今回大阪到着後サウナでゆっくりできたので、旅の疲れもすっかりとれました。移動時間が長いため少々しんどさはあるのだけど、WILLER EXPRESSなかなかよい。
高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL