Loading...
埼玉食べ歩き秩父食べ歩き

長瀞「そば処たじま」で天ざる。これは天麩羅のクリスマスツリーや!

長瀞に行ってきたのですが、駅前のお蕎麦屋さんの天麩羅そばが凄かった。

長瀞駅前のそば屋たじま


そば処たじまは秩父鉄道の長瀞駅を下車してすぐのところにあるおそばやさん。

12月で寒い時期なので長瀞ライン下りは休業中。カキ氷とかも有名な長瀞のシーズンオフではありましたが、お昼時だったので混んでました。


そば処たじまに入店し、まずは瓶ビール(600円)。もちろん樽生もあるのだけど、なぜか寒いときは瓶ビールを手酌で飲むのが好きな私です。

ビールにはおしんこ付き。そば粉のかりんとうはお酒を頼む前に出てきました。かりんとうはお土産で買って帰れます。

そば屋たじまの天麩羅が凄い


ビールをあおるように飲みながら待つことしばし。驚きの天ざるがやってきました。これで1500円。


天麩羅が山盛り。盛り上がるように積み上げられてて、季節柄クリスマスツリーを連想してしまった。


一番上の春菊天などをのけてみたところ。キクの花、パプリカ、紫だいこん、かぼちゃなどカラフル。

具材は思い出しただけでも、えび、みょうが、プチトマト、なす、えび、いんげん、にんじん、まいたけ、かぼちゃ、れんこん、ごぼう、ゴーヤ、紫だいこん、赤色のパプリカ、根しょうが、ふきのとう、みょうが、ゴーヤなどなど。思い出せないものも含めると20種類以上も!

天麩羅が大好きなので、これだけ食べられると幸せです。揚げ具合もそば屋さんのてんぷらとしては申し分なし。これだけ食べても胃もたれしませんでした(もちろん個人差アリ)。

プチトマトの天麩羅がはじめて食べましたけど、面白かったし、おいしかった。

お蕎麦のほうは、おいしかったけど、あまり印象に残っていない。量もふつうサイズでした。蕎麦はプラス400円で大盛りも可能。

ちなみに、食べ切れなかったらお持ち帰りも可能のようです。隣の若い兄ちゃんが特サイズの天ざる(2200円)を食べきれず容器をもらってました。

お腹いっぱいで、長瀞名物のカキ氷を食べる胃袋のスペースがなくなってしまいましたが、満ち足りた気分でお店を出たのでした。

 

そば屋たじまの隣の一本杉稲荷社


おまけ。そば屋たじまの隣には「一本杉稲荷社」という神社があります。一本杉が植わっているのでこれを祀っている模様。現在は三代目の一本杉でそれほど大きい木ではないですが。

それより気になったのがジバニャンが祭壇にいること。鳥居のオレンジ色と同じ色なのでまったく違和感が無いのが面白かった。

そば処たじまそば(蕎麦) / 長瀞駅上長瀞駅

昼総合点★★★★ 4.0