Loading...
登山

高川山ハイキング 初狩駅からリニア見学センターまで

11月25日のこと、山梨県の大月近くの駅近山「高川山」を登ってみました。

高川山とは

高川山(たかがわやま)は山梨県の大月市と都留市の境にある標高975.7mの山。

高川山に登ろうと思った理由、それは…

  • JR中央本線の駅から簡単に登山口にアクセスできる
  • 山頂まで1~2時間程度と、お手軽に登れる
  • 大月市の秀麗富嶽十二景の一つであり、富士山が見れる
  • 山の中をリニアモーターカーのトンネルが貫通している。山麓にはリニア見学施設がある

という理由があります。

さらに、私が最近ハマっておりますコミック「山と食欲と私」の2巻18話に登場する山が、この高川山と推測できた、という理由も大きい。「山と食欲と私」の中では「とある山」とだけ紹介されているのですけどね。

高川山への登山ルート

高川山はJR中央本線と富士急行線に挟まれていて、交通アクセスが便利。

代表的な登山ルートとしては…
1、JR中央本線の初狩駅から登るコース…山頂まで2.5km、標準タイムは1時間40分
2、JR中央本線&富士急行の大月駅から登るコース…むすび山を経由して山頂まで5.6km、標準タイムは3時間30分
などがあります。富士急行の田野倉駅、禾生駅などからも登れるようです。

 

今回登った高川山登山ルート


今回は、初狩駅から登山。下山は東へ下って、リニア見学センターでゴールとしました。

リニア見学センターからは、大月駅などへの路線バスがあります。

 

初狩駅から登山開始


東京から向うと中央本線の大月駅の次の駅、初狩駅で下車。改札をでて右へすすむと目の前に高川山がすぐ見えます。初狩駅周辺はお店も何も無い。肉まんでも買いたかったのだけど買えず。(あとからグーグル地図で検索したところ、駅から200mほど北に行けばローソンはあるみたいです)


駅から高川山へは看板があるので、それに従い進む。徐々に坂を上っていきます。振り返ると中央本線と初狩の町。中央奥の山は「峰の山」、右手の山は「殿平」と思われます。


1.4kmほどで登山口へ到着。トイレもあり。登山者用カウンターも設置されてました。数台程度なら駐車も可能。


登山口からちょっと行くとダムがあり、この先に分岐が。


まっすぐ林道を行くのが「沢コース」。細い山道を登っていくのが「男坂&女坂コース」。「男坂&女坂コース」を進む。


このような森の中を登っていく。


なにやら騒がしい重機の音が聞こえる。よく見えなかったのですが、登山道の柵の左には採石場があり、そこで発破作業なども行われているみたいです。


男坂と女坂の分岐です。男坂は見たとおり坂が急。男坂を進んでみました。


針葉樹が多いですが、ところどころ赤・黄色に色づいた木々も見ることができました。


男坂は坂が急。急なだけで難易度は高いわけではない。一部ロープなどもありましたが、ロープを使わず登れるくらい。木々の中を進むので展望は利かない。


30分ぐらいで女坂と合流。合流後は尾根道にでる。傾斜は少なくなり、両脇に笹が生える。もうこの右手には木々の間から大きな「あれ」が見えているのだけど、楽しみは取っておくことにして、あえて直視しないで山頂へ進む。

 

高川山山頂到着


初狩駅から1時間ちょっとで、高川山の山頂に到着!

見事な富士山!
今年は三つ峠杓子山など富士山の近くの山に登りましたが、ぜんぜん富士山の全景を見ることができてませんでした。今回は○回目の正直ですばらしい富士山を見ることができ感激です。


山頂は百人乗ったら大丈夫じゃないくらいの広さ。


富士山と三つ峠山


高川山の山頂から東の方向。リニアモーターカーの実験線が眼下に見えます。左手は大月の市街地。


リニア実験線をアップ。向かいの山は「九鬼山」。

風を切るような、うなるような音が聞こえたあとリニアがあっという間に通りすぎていきました。


高川山の南東方面の眺め。中央が「御正体山」、右手が「杓子山」と思われます。


高川山から北のほうの眺め。一番右が「雁ガ腹摺山」、その隣が「黒岳」。「大菩薩嶺」はその後ろで見えてないかな?

 

高川山からリニア見学センター方面へ下山


リニア見学センターに行くつもりなので、高川山から東へ下ります。ルートはいくつかありますが、まずは大月駅まで続く「むすび山」ルートを行く。


狼煙台跡というものがありました。


山頂から少し下ったところで分岐あり。ここを右に曲がったほうがリニア見学センターへは近かったみたいですが、しばらくまっすぐ進んでしまいました。


このむすび山ルートは尾根道を行くのですが、傾斜がけっこう急。岩も多い。登ってきた「男坂」よりもかなり男っぽい。


木々の間から見える大月の町と、中央道大月ジャンクション。


ぐんぐん坂を下る。このルートで高川山に登るのは大変なはず。


不思議に曲がりくねったまま生えている木がありました。この先にすぐ分岐あり。


まっすぐ行くと大月駅、右に曲がると田野倉駅&リニア見学センター方面。ここを曲がりました。


ふかふかの落ち葉が積もったトレイルを下ったりして…


登山道から外に出ました。


しばらく進むと中央道富士吉田線のわき道に出る。そこを進むと。


山梨県立リニア見学センターへ到着。

続く。