Loading...

数量限定!サッポロ「まるごと国産」を飲んでみました

サッポロ「まるごと国産」というビールを見つけたので買って飲んでみました。

「まるごと国産」は自社で大麦とホップを栽培して作った「世界で唯一の自社育種、国産原料100%のビール」。ホップは北海道富良野産の「リトルスター」、大麦は埼玉県行田市産の「彩の星」でサッポロビールの社員さんたちが栽培しているそうです。埼玉で麦栽培とはさすがです。大麦の芽を足踏みしたり、手で借り入れ作業したり、なかなか手間がかかっていそう。首都圏限定、数量限定での発売とのこと。350mlで230円ぐらいだったので、大手メーカー製品としては高い方かと思います。

飲んだ感想としては、麦の風味、ホップのさわやかな苦味と香りがあって美味しいビールだとおもいました。公式HPやブログを見るとなかなかこだわっているな~と関心する。これで200円台では儲かっていないかもね。サッポロビールといえばベルギーのホワイトビールに学んだというホワイトベルグが私の最近お気に入り。エビスビールも好きだし、北海道限定のサッポロクラッシックも好き。サッポロビール製品これまで以上に贔屓させていただこうかと。
20140703-222714-80834307.jpg

20140703-222713-80833935.jpg