Loading...
登山ヤマノススメ聖地巡礼

ヤマノススメ・謎の山「第ニ天覧山」へ行ってみました【日高・飯能④】

巾着田をあとにして、高麗峠から宮沢湖を経由して飯能まで向いました。飯能で最初に立ち寄ったのはヤマノススメで登場した「第ニ天覧山」

第ニ天覧山とは

「第ニ天覧山」については、いろいろ調べてみたけどよくわからず。謎の場所です。

「天覧」とは、明治天皇が山の上から軍隊の演習をご覧になったことを意味してます。

前に登った天覧山がいうなれば第一の天覧山で、この「第ニ天覧山」はその予備の場所であったと思われますが、詳細は不明です。

 

ヤマノススメでの第ニ天覧山


コミック「ヤマノススメ」の14巻の97合目(97話目)に第ニ天覧山が登場。

「ゆうか」と「小春」が受験勉強の気分転換のために宮沢湖温泉まで向う途中で第ニ天覧山を通過しています。

通過しているだけなので、聖地とはいえないかな、って感じ。

第ニ天覧山への行き方

第ニ天覧山はJR東飯能駅の北、直線距離で1.4kmほどの場所にあります。駐車場は無い。

徒歩の場合、JR東飯能駅西口出て右折し、ずーっと北へ進む。SUBARUの看板が目印の「中居交差点」の先に、下の写真の「飯能桜の森 入口」の看板が見えるのでそこを直進。

 


青雲山 寳蔵寺の前を通過。


青雲山 寳蔵寺のすぐ先に、「飯能桜の森」の看板があり、ここが第二天覧山の入口。


こんな道を50mほど進むと…


「第二天覧山の碑」がありました。


すぐ横に、ヤマノススメでも描かれていた「桜の眺望 第二天覧山」の碑も有り。

先に登りが続いていますが、この上に第二天覧山の山頂があるわけでは無く、単にこのあたりを「第二天覧山」とよんでいるだけらしい。


第二天覧山から振り返って、飯能市街地方面を見た風景。ぜんぜん登ってないので見晴らしもあまりよくない。

 

「第二天覧山」を含む一帯は、「飯能桜の森」として飯能市民のボランティアで構成された「飯能桜の森委員会」が桜を植えたり整備をして、散策しやすい環境になってます。

桜の季節だと印象も違うのでしょうが、今回の印象としては「民家の裏山」の風景。

私は5月に飯能ベアフットマラソンで、このあたりのトレイルを走っており、散策したりするには気持ちいい場所であるのは確かです。

 

ムーミンテーマパークメッツァ建設中の宮沢湖の状況

巾着田から第二天覧山へ向う途中で、宮沢湖周辺を通りました。

ムーミンテーマパーク「メッツァ」の建設状況なども見てみたかったのですが、宮沢湖一帯が立ち入り禁止になっていて様子をうかがえず。あと1年待つことにしましょうか。