Loading...
登山ヤマノススメ聖地巡礼

ヤマノススメの聖地巡礼③天覧山(てんらんざん)

タイムズマート飯能店をあとにして天覧山へ登ります。

天覧山とは

天覧山はアニメ「ヤマノススメ」で、主人公たちが最初に登った山で標高195m。登山というには低く、丘みたいなもの。

明治時代にこのあたりで軍隊の演習が行われた際に、この山の山頂から明治天皇がその様子をご覧になったことから「天覧山」の名前。

 

天覧山登山口

天覧山の入り口はタイムズマートのすぐそばにあります。

このあたりはアニメ「ヤマノススメ」でも出てきた風景。まっすぐ行くとお寺ですが、ここを右に進む。

しばらくこのような舗装道。

天覧山中段

すぐにこのような広場に出ました。ここは天覧山中段という場所。ここからの飯能の町の眺めもそこそこ良い。トイレもあるので用を済ますのであればここで。

天覧山中段から先へ進みます。

この先は未舗装路になり、途中から2つのルートに分かれます。右に行くか左へ行くか?左にいくと「十六羅漢像・岩場」という見所があるとのことだったのでそちらに行ってみました。

ヤマノススメではseason1では右コース、season2では左コースを登ってます。

 

十六羅漢像

登山道の脇に石像が何体もありました。これは十六羅漢像

徳川五代将軍綱吉が病気になったときに、能仁寺の和尚さんが祈願したところ治った、ということで、生母・桂昌院が感謝の気持ちとして寄進したものだそうです。

そのため以前は天覧山ではなく羅漢山といわれていたとか。

天覧山の岩場

十六羅漢像を過ぎると、岩場の壁の横を通ります。低山なのに雰囲気はけっこう厳しい山道。

3億5千万年~1億5千年前に海底でできた地層が隆起し露頭したもの、とありました。

崖っぷちで、なにかやっている人がいる!?

ここは実はロッククライミングの人気スポットらしいのです。岩場は能仁寺の私有地にあるので、能仁寺に申請すると利用できるとのこと。

天覧山の山頂到着

岩場を過ぎるとあっという間に標高195mの山頂到着。登山口から15分で到着です。

山頂にはこのような展望場所が整備されてました。

天覧山からの眺め。飯能市街が見渡せます。

天覧山は低山であっという間に登れますが、岩場あたりは登山気分が味わえるし、山頂の景色はこの標高から想像される以上のもの。初心者の登山、ハイキングにはとってもいい場所だと思います。

今回のルート 飯能河原→天覧山→多峯主山

ヤマノススメ動画@U-NEXT