Loading...
埼玉食べ歩き

埼玉B級グルメ王に輝いたこともある「飯能すいーとん」@せいたろう

飯能ベアフットマラソン参加のため飯能へ行ってきました。ご当地のB級グルメを食べるのが好きな私。もちろん飯能のグルメを検索。すると「飯能すいーとん」という名物があることを発見。

「飯能すいーとん」とは

埼玉はうどん県。

埼玉西部は小麦粉の生産が盛んで、うどんやすいとんがよく食べられているわけですが、飯能ももちろん小麦が食べられてきている歴史あり。

さらに養蚕が盛んで、繭玉に模した団子などを枝に刺して飾る風習があったとのこと。

飯能すいーとん」は、それらにインスパイアされてご当地グルメとして考案されたもの。

埼玉県のHPによると

  • 具材として飯能産の旬野菜を詰めた団子を入れること。
  • 団子の生地には飯能産のマカを練りこむこと。

と、定義がされているそうです。飯能はマカが名産なのか!

ちなみに「飯能すいーとん」は、(埼玉だけのローカルイベントですが)第11回埼玉B級グルメ王で優勝

手打ちうどんそば「せいたろう」

飯能すいーとん」を食べられるお店ということで出てきたのがこのお店「せいたろう」。東飯能駅から500m弱ぐらいです。

 

まずは生ビール中ジョッキ550円。30℃ぐらいの暑い日でしたし運動後だったので、最高にうまい!

「せいたろう」の「すいーとん」セット1200円

すいーとんは単品で500円。セットだと1200円。セットを注文です。

細めの手打ちそば。ちなみに、普通のそばだけではなく、韃靼そばもメニューにありました。細めでつやつやしている。コシもありつるつる美味しいそばでした。

 

こちらがお目当ての飯能すいーとん。お出汁の中に白いまんまるい物体が。

小麦粉でできた白い物体を割ってみると中からいろんな具が出てきました。えび、鶉の卵、鶏肉、豚肉、チーズなど。もはやすいとんじゃない。贅沢な食べ物。これぞ「宝石箱やー」って感じ。チーズが入っているせいもあり、あの田舎っぽいすいとんの食感ではなく、滑らか。これはなかなか面白い食べ物。

 

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 東飯能駅飯能駅