Loading...
埼玉食べ歩き大宮食べ歩き

【行列店】大宮の藤店うどんで肉汁うどん(中)

ゴールデンウィークの間の平日のこと。以前からチェックはしていた、西大宮の「藤店うどん」まで、自転車を漕いでいってきました。

「藤店うどん」について

藤店うどんは「ふじだなうどん」と読みます。

allaboutの記事によると2001年創業のようなので、16年くらいの歴史があるうどん屋さん。

TVや雑誌などでも紹介されることが多い、武蔵野うどん系の有名店です。

川越にも系列の藤店うどんがあり、ちょうど先週TBSのマツコデラックスの番組で、このお店の川越のお店が紹介されたばかり。

大宮「藤店うどん」のアクセス

車だと新大宮バイパスの三橋五丁目(北)交差点から西へ300mほどの場所にあります。左右に看板がいくつも掲げられてるから絶対にわかります!

電車だと川越線の西大宮駅から歩いて25分とちょっと遠いので、大宮駅から西武バスの「大22・大23系統」に乗車し「三橋六丁目」バス停下車がよさそうです。

大宮「藤店うどん」の営業時間

この藤店うどん店さんは、日曜祝日以外の10:00~15:00のみの営業

武蔵野うどん系のお店って、日曜祝日休みでランチタイムのみの営業って店が多いのですよね。

なので、平日仕事の私は、武蔵野うどん店めぐりすること自体が、ひさしぶり。

土曜日来れないことも無いけど、やっぱりGW中の平日なんて場合じゃないと来にくいお店です。

大宮「藤店うどん」のメニュー

訪問時の主なメニューは、

メインのうどんは、肉汁うどん、きのこ汁うどん、野菜天付うどん、天ざるうどん、ぶっかけうどん。その他、かけうどん、盛りうどんなどもある

サイズが並・中・大の3種類ありましたが、メニューによっては選べないサイズもあるようです。

値段は、かけ・もりの並が460円~。肉汁・きのこ汁・野菜天付うどんの並がそれぞれ680円。大だと1080円。

サイドメニューは天ぷら各種と、武蔵野うどんのお店ではおなじみの“キンピラごぼう”など。

 

大宮「藤店うどん」入店

お店に到着したのは、開店時間の10時ちょっと前。この写真をとる前に20人ぐらいの行列ができていたのですが、すぐに順番に店内へ案内される。

入り口横では職人さんがうどんを打っている姿が見えます。

75席もある大きなお店なので、人気店といっても外で待たされるようなことは少ないのかも。

まずは野菜天盛り。220円

入店してメニューを見て注文。やっぱり武蔵野うどん系のお店なので「肉汁うどん」を頼むことは最初から決めてたのでそれを。

それから、サイドメニューをどれにしようか迷った末に野菜てんぷら盛りを注文。

注文後、隣の人が注文したきんぴらごぼうを見てびっくり。110円と安いのに山盛り。

しまった、天ぷらじゃなくキンピラにしとけばよかったー。

と、思ったのですが、天ぷらもぜんぜん負けてませんでした。

野菜天盛り。220円でネギ・桜海老などのかき揚げ、ごぼう&にんじんのかき揚げ、サツマイモ天の3種。それぞれ直径10cmぐらいの大きさ。お値打ち。

しかも揚げたてで熱々(開店直後でタイミングがよかったためだと思います)

肉汁うどん(中)880円

カウンターのなかで店員さんテキパキと働く姿を見ながら待つこと10分弱。お目当ての肉汁うどんがやってきました。

サイズは店員さんと相談して(中)にしたのです。本当は(大)を注文する気だったのですが、(大)はけっこう多そうだったので(中)。これ私としては正解でした。(中)でもかなりボリュームがある。

この「肉汁」が良い。どんぶりにお肉とネギがたっぷり入ってる。これまで私が食べた肉汁うどんの中では一番具沢山です。ネギはクタクタではなく、ほどよく火が入っている状態。

うどん。大きめの皿にたっぷり盛られてます。麺はちょっと太め。

武蔵野うどん系なので、讃岐うどんのような滑らかさやコシとは違い、ところどころ捩れたり、曲がったりして無骨。麺は程よい噛み応えのある硬さ。

量・味・値段すべての項目において、これまで食べた武蔵野うどん系のお店のなかで一番かもしれない。そのうち頑張って再訪問したい、と思ったのであります。

ちなみに、楽天でお土産用の麺も買うことができます↓

関連ランキング:うどん | 西大宮駅