Loading...
観光スポット

【渋沢栄一ゆかりの場所②】渋沢栄一生地(中の家)

清風亭と誠之堂から北西へ3kmほど。血洗島という恐ろしい名前の地区に渋沢栄一の生地「中の家(なかんち)」があります。ここも無料で見学できます。

この「中の家」から東へ1km弱のところに渋沢栄一記念館もあります。そちらも入場無料で渋沢栄一に関する資料を見ることができます。

中の家は栄一の妹夫妻によって明治28年に建てられたもので、この建物に渋沢栄一が住んでいたことは無いようですが、帰郷の際にはここで寝泊りしていたそうです。

とにかく大きく立派な農家です。藍玉製造や養蚕を行う豪農の家に生まれたということが、渋沢栄一が活躍できた大きな理由のひとつのようです。