Loading...
観光スポットパワースポット

狛ウサギが出迎えてくれる浦和の「調神社(つきじんじゃ)」へ初詣

浦和の調神社へ初詣

浦和にユニークな神社があると聞いて、初詣に行ってみました。浦和の調神社ですが、読み方がちょっと変わってて”ちょうじんじゃ”ではなく、”つきじんじゃ”。地元の人は「つきのみや」の愛称で呼ばれているそうです。参拝すると「ツキに恵まれる」ご利益がある、はず。

調神社へのアクセス

調神社は浦和駅の南西側800mほどの場所にあります。徒歩10分ぐらいで着きました。

調神社には狛ウサギが居る

調神社はウサギがたくさん居る神社なのです。まず、入り口に居るのは狛犬ではなく狛兎

入り口向かって左側の狛兎。

 

入り口の右側の狛兎。

調神社(つきじんじゃ)は、その名前から特定の月齢の夜に月の出を待ち祀る月待信仰と関わりがあり、月といえば満月の模様から「月には兎がいる」という伝承も古くからあるわけで、ウサギがこの神社のシンボルとなったようです。

ウサギは子沢山ということで、子孫繁栄を願う意味もありそうな気もします。

 

初詣で賑わう調神社参道

訪問したのは1/5のお昼頃です。まだ屋台も並んで、正月の賑わいがまだ残ってる感じでした。

ちなみに普通の神社では参道に鳥居がありますが、調神社には鳥居がありません。その代わりに縄が結ばれています。

手水舎の行列に並ぶ

20人ぐらいの行列があったので何かと思ったら、手水舎の順番待ちの行列でした。飛ばすわけにも行かないので並ぶ。

手水舎の巨大ウサギ

手水舎にいたのがこの巨大ウサギ。ウサギというより豚ぐらいの大きさとぽっちゃり具合でカワイイ。

社殿前で参拝

手を清めた後は参拝。人はたくさんいましたが、数分待つだけでお参りできました。社殿にも兎の彫物が幾つかあるらしいのですが、よくわからず。

調神社は社殿の周りの樹齢数百年はあると思われる高い木々が茂っており、パワースポットらしい神聖な雰囲気を感じられる空間でした。

絵馬にもウサギ

絵馬にもウサギが居るのを発見。もちろんウサギのおまもりとかも売られてました。御朱印を頂くとウサギの判を押してもらえるようなのですが、混雑していたのでまた改めてお詣りに来ようと思います。


調神社あたりを舞台にしたアニメもあるそうです。今度見て見ようと思います。

 

調神社の御朱印

9月再訪問した際に御朱印をいただきました。