Loading...
食べ歩き・飲み歩きクラフトビール

JR日立駅から徒歩0分!太平洋を望む絶景カフェでブルームーンビール

年末年始の帰省の際にJR常磐線の日立駅で途中下車してみたところ、駅がすごいのでビックリ。

全面ガラス張り・美しい日立駅舎

JR常磐線の日立駅。駅舎がガラスを多用したモダンな建物なのです。昔はよくある汚い古い建物だった気がするんですけどね。

地元出身の建築家妹島和世氏の設計で、東日本大震災直後の2011年の4月から新建物が供用されているそうです。

工場萌えな風景もある日立駅


日立市といえば家電メーカーやその関連会社が多く存在する製造業の町として有名ですね。駅からもこんな工場風景が見えたりします。写真に写っているのは日立セメントという日立製作所とは関係ない会社の工場ですけど、工場萌えな景色。

でも、日立駅からは、もっとすごい景色が見えるのです。

改札をでて右折すれば、すぐ太平洋!


中央改札を出て右に曲がると、海の方まで建物が続いています。


太平洋の水平線が!ここは海岸線から100数十メートル離れた高台の上で、海を見渡せるのです。

海の上に浮いてるような「シーバーズカフェ」


この海を見渡せるポイントの横にあるのが「シーバーズカフェ」というカフェ。ちょっと入ってみました。

カフェから見渡せる太平洋・広がる水平線


海側のカウンター席に座ってみました。水平線が端から端まで見える絶景です。太平洋は広いって実感。

ドリンクメニューが豊富

シーバーズカフェはアルコールメニューが充実。カクテルも多いしフードもおつまみ系多し。パンケーキとかサンドイッチ、タコライスなどカフェっぽい食事もあるし、もちろん昼時はランチセットもあるみたいです。

全米No1クラフトビール・ブルームーンビールを飲みました。


お腹が空いていなかったので飲み物だけ。ビールはサッポロの生など数種類ありましたが、”全米No1クラフトビール”というブルームーンビールを飲みました。ベルギー式ホワイトエールで、柑橘類やコリアンダーの香り広がる、クリーミーな口当たりのビールでした。1本700円とちょっと高めでしたが、海を観ながらのんびりとおいしいビールを飲むのは気持ちいい。

初日の出も見ることができるカフェ

もっとまったりしたい気持ちもありましたが、電車の時間が来たので店をあとにしました。改札内からカフェの方向をみるとこんな感じ。カフェの部分が海の上に浮かんでいるようにも見えます。

通常は7時から22時までの営業ですが、今年の元旦は朝6時からオープン。カフェから初日の出を観ることができたらしい。うらやましい。

JR常磐線は1時間に2、3本ぐらいしか電車が通らないローカル線ですが、日立駅でちょっと途中下車、オススメです。