Loading...
埼玉食べ歩き川越食べ歩き

MioCasalo川越蔵のまち店でソーセージ&ハムのプレートでレーベンブロイ

img_4262

川越ハーフマラソンの前日、マラソン受付のため川越まで行ってきました。私としては1年ぶりの川越。せっかくなのでマラソン受付後、蔵の街の通りまで行ってそぞろ歩く。ついでにご飯を食べることに。

img_4260

通り沿いにある、ミオ・カザロさんです。川越で養豚を営んでいる農場直営のハム・ソーセージ専門店。飼育した豚をつかってドイツ式のハム・ソーセージを手作りしているとのこと。本店は駅からかなり遠いところにあり、一度行ってみたことは有ります。

蔵の街のお店の1階はテイクアウトでソーセージを買えます。2階は狭いけれどレストランがあり、ハム、ソーセージほか、「小江戸黒豚」のハンバーグや生姜焼きを食べることができます。

img_4253

2階に登ってまずはビール。レーベンブロイ樽生の小ジョッキ。これ川越ハーフマラソン参加者特典で無料だったのです!とってもうれしい!

img_4257

注文したミオ・カザロプレート1500円(税込)。ソーセージ、ベーコン、ハムとドイツパンのセット。

ハム、ソーセージがやっぱりおいしくってビールに完璧にあう。ロースハムの繊維が柔らかくほぐれる。噛むと肉の旨味が口の中に広がる。ソーセージも噛み切ると肉汁が飛び出てきます。どれも手作りだけあって、味付は自然で肉の味の良さを感じます。

1500円ですが、まあ妥当な値段でしょう。私はとっても満足です。これ一皿をシェアして、3人でビールを飲んでいたグループもいましたが、そんな注文のしかたも川越食べ歩きに良さそう。

 

関連ランキング:レストラン(その他) | 本川越駅川越市駅川越駅