Loading...
フィットネス

Ritmix台湾イベントに参加してきました!

台湾の台北で行われました「RITMOS 日本&台湾交流会」に参加してきました。私リトモス大好きでリトモス歴は6年ぐらいです。台湾も好きなので「RITMOS 日本&台湾交流会」が開催されると知って即申込みしました。

そもそもRITMIX(RITMOS)とは?

RITMIX(リトミックス)とは世界中のジム・スタジオで行われているダンスプログラム。世界中、といってもたぶん40カ国ぐらいでZUMBAに比べると少なめ。

日本では商標の問題(ライバル会社がRITMIXの商標を抑えている)でRITMOS(リトモス=スペイン語でリズムの意味)の名前で展開されています。

ヒット曲などを使い様々なジャンルのダンスを踊るという点ではZUMBAに似てますが、ZUMBAがインストラクターによってコリオ(振り付け)や使用曲が自由なのに対し、リトモスはプレコリオといって、振り付け・使用曲が決まってて、基本的にはどこでレッスンを受けても同じコリオで踊るというのが大きく違います。それからリトモスは3ヶ月ごとに内容が更新されます。
ritmix-taiwan

RITMOS 日本&台湾交流会とは?

台湾でRITMIXがスタートしたのは、たぶんここ1、2年ぐらいのはず。台湾には日本を経由して導入されたので、日本のリトモスのマスタートレーナー&オフィシャルトレーナー(以下OT)が台湾に行ってトレーナーの指導などしてきたみたい。今回はたくさんのOTが台湾に行くのに合わせて大きめのイベントが開催されることになり、日本人の参加者も募ることになったと思われます。

RITMOS 日本&台湾交流会の日時と詳細

2016年の9月25日に台湾大学の総合体育館地下の「技撃教室」で開催されました。3部に分かれてて、1部は10月からスタートのRM49新曲のお披露目イベント。2部が日本人OTによるバックナンバーミックス、3部が台湾のOTによるバックナンバーミックスでした。参加費は3つのレッスン合わせて699TWD(2200円くらい)。

RITMOS 日本&台湾交流会の参加記

taiwanritmix01
会場は国立台湾大学の総合体育館。台湾大学は台北駅からMRTで5つ目の公館駅の北東側にあります。敷地がかなり広い。柵がなく一般人も自由に入れるその敷地の一番北西にあるのが台湾大学総合体育館。

taiwanritmix02

「Ritmix」の看板も何も出てなかったので体育館内を迷ったすえに、ようやく地下の会場に到着。広い体育館なのでいくつもイベントが行われておりました。

taiwanritmix03

関西弁のおじさんが受付にいました。このひとが実は台湾にリトモスを導入した張本人らしい。お金を払ってチケットを受け取って入場。3つのレッスン合わせて699TWDでしたが、TOUCH AEROというフィットネスブランド商品を買うときの割引券代わりにこの入場券が使えたのでした(会場のTOUCH AEROの出店では気に入った商品がなかったので、結局使いませんでしたけど)。

213155
このイベントのためにつくられたRITMIX TAIWANのTシャツが売られてたので買いました。

第一部:10:00-11:10 RM49新曲全台首次発表会(台日老師共同発表)

taiwanritmix04
日本で見かけたことのある人に挨拶したりなんかしたりしているうちに、10時になりイベントスタート。まずは台湾のOTの方たちがRM49新曲のサビの部分だけメドレーで踊るショー(Ritmix taiwanのFacebookに動画がアップされてます)。こういったものははじめて見たので新鮮でした。

次に台湾、日本のOTの挨拶があり、その後RM49新曲お披露目がスタート。台湾、日本のOT交互に舞台にたち新曲レッスン。私、いきなり台湾で新曲レッスンを受けても言葉の問題で混乱しそうだったので、事前に日本でRM49新曲お披露目レッスンは受けてました。やはり台湾OTが舞台に立ってるときは台湾の言葉だったのでよくわからない点も多かったのですが、新曲2回目でしたので問題はなかったです。

11曲中7曲目、リトモスでは毎回あるペアワーク。台湾語で「ペアになってくださーい」って言ってたらしいけど、気付かずペアを作りそこね曲が始まってしまいましたが、途中でペアを組みそこねた品のいい台湾マダムをみつけ、ペアになって踊れました。曲が終わった後”ハイタッチ”しようと思ったら握手をされたので、日本とはちょっと違うのねー、と、ちょっとおもしろかったです。

第二部:11:30-12:40 RM哈日搖擺熱舞(日本老師帯動場)

taiwanritmix05
1部終了後一旦全員外に出て再入場の入れ替え制。早めに並んだので前の方に陣取ることができました。日本人OTさんたちが打ち合わせ中。こんな直前に出番を決めてたのでちょっと驚きました!

2部は日本のOTによるバックナンバーリミックス。曲は以下の11曲でした。

Dance(Warm Up)–We Found Love RM33
Latin–Lovumba RM32
HipHop–We Will Rock You RM27
Sexy Dance(Recovery Track)–You And I RM40
Dance–Fireworks RM28
Jazz–Dear Future Husband RM45
DiscoDance–Hung Up RM8
StripteaseDance(RecoveryTrack)–Beware of the dog RM17
Latin–Ave Maria RM46
Aero Dance–Ain’t Nobody RM48
Reggaeton(Cool Down)–Rapanpan RM48

古いものから、新しいものまでバランスいい選曲!1曲目私の大好きなリアーナの「We found love」。でもこれ台湾の人たちには難しかったのではないかと。右にいって左に行って、また右に行ってという感じなので言葉の指示がわからないと難しいと思いますね。4曲目の「You And I」なんかも難しい(と、私は思う)。

1-3部通して、やっぱり台湾RITMIXの歴史は浅いのでまだRITMIXに慣れてない人が多いって感じがしました。上手い人もいたけど、ドタバタ不自然に動いてる人が多かったです。まあ、仕方ない。

taiwanritmix06
2部終わった後の集合写真撮影。勝手にステージの上に立ってみました。会場の風景はこんな感じ。

第三部:14:00-15:10 RM金曲狂歓会(台湾老師帯動場)

お昼休みを挟んで第三部は台湾OTによるバックナンバーミックス。マンゴーかき氷を食べてたので、ちょっと入場が遅れてしまったので会場の後ろの方で踊りました。

曲は以下の11曲。

Latino(Warm Up)–Que Viva La Vida RM40
Retro–Oye El Bom RM43
Brazilian–Armonia De Samba RM40
Funky–Thriller RM40
Latin–Moviendo Caderas RM41
Reggaeton–Ella Lo Que quiere RM43
Sexy Dance–Love Is Going Nowhere RM43
Hip Hop(Recovery Track)–Love You RM45
Latino–Es El Amor Quien Manda RM39
Dance–I’m A freak RM43
Arabian(Cool Down)–Habibi RM45

さすがにRITMIX導入されてから時間があまり経ってないこともあり、新しめの曲ばかりでした。日本と台湾では曲の好みが違うようで、3曲目のブラジリアンなんて日本の過去トラMIXではやったことなかった気がします。8曲目の「Love you」、掛け声の位置が日本と違ってたのが面白かった。10曲目の「I’m A freak」、2回転ぐるぐる廻るのですが混雑しすぎて思うように動けず。人混みの中でクルクル回ると非常に目が回りました。。

2部の日本チームが女性ばかりだったのに対し、3部の台湾チームは男性メイン(女性OTもいましたが)。台湾vs日本、というだけじゃなく、男性OTvs女性OTという視点で見てみるとなかなか興味深いものが。やはり男としては男子チームのセクシー具合が参考になったのであります。

以上、総評として、わざわざ台湾までRITMIXを受けにいってとてもよかったなーって思ってます。普段とは違う雰囲気で踊るのは刺激になります。やっぱり踊ることは楽しいって再認識したのでした。