Loading...

茨城名物スタミナラーメンの元祖「大進」で焼肉冷やし

茨城県ひたちなか市へ。食べログで見つけた評判のいいラーメン屋さんに行ってみました。

勝田駅から徒歩2,3分ほどの場所にそのお店手打ちラーメン大進が有りました。ここは茨城名物スタミナラーメンの元祖なのだとか。

11時半開店のところ11時10分ごろに到着したのですが、すでに5人ほど並んでいる状況。

11時半ぴったりに開店して中へ。カウンターとテーブル3卓ほどの小さいお店。並んでいた順番に注文を聞かれたのですが、私が座ったカウンターにはメニューが置いてなくって、何を注文すればいいか困る。前の5人が全員が焼肉冷やしというものを注文していたので、それにつられて同じ「焼肉冷やし」を注文してみました。

カウンターに座ったので調理の様子をじっくり観察。狭い調理場でご主人が中華鍋2つを使い、片方では片栗粉をつけた薄切り豚肉をカラアゲにし、もう一つの鍋ではスープに醤油などで味付けをして餡かけづくり。最終的に餡かけの中に豚のカラアゲを入れて、それを中華麺にかけて出す。

一度に作れるのは3人分までの様子。私の分は3回目の調理で、入店してから待つこと15分ほどで焼肉冷やしがやって来ましたー(値段は660円だったはず)。


焼肉だけど、肉は焼いてなく揚げてある。
冷やしだけど、(確かに麺は水で冷やされていたけれど)麺の上にアツアツの餡をたっぷりかけてあるので、アツアツ温かい。
「五目そば」とか「広東麺」のような、ラーメンに餡をかけたようなものか?と思ってましたが、スープも無い。


餡かけの中の具は豚肉のカラアゲのみ。トッピングとしてコーン、葱とワカメがのせられております。


麺をほじくり出しみたところ。中太麺で(たぶん)自家製の手打ち。この麺に餡を絡めながら啜り込みます。あんかけ焼きそばに似てるけどこちらは麺がモチモチだし餡の量がたっぷり。味付は一味唐辛子が効いているもののかなり甘め。みたらし団子の餡を思い出す。結論としてはこれまで出会ったことのなかった不思議な食いものでありました。

関連ランキング:ラーメン | 勝田駅日工前駅