Loading...
クラフトビール

麦雑穀工房 マイクロブルワリー#2

小川町で開催された小川和紙マラソン完走後、麦雑穀工房 マイクロブルワリーに立ち寄ってみました。というか、ここに再訪したかったので小川和紙マラソンに参加したと言っても過言ではない。

ここの定番雑穀ヴァイツェン500円。マラソン後でまだカラダが火照っていたのでギンギンに冷えたビールを飲みたかったのですが、こだわりなのか常温からちょっと低めの温度って感じでした。フルーティーな香りがし飲みやすいプレミアムビール。飽きずに何杯も飲めそう。


2杯目は冬だけ限定醸造のレッドエール。他のビールは1杯500円ですがこれだけちょっと値段が高くって600円。麦芽とホップを通常の1.5倍だったか2倍使用しているそうです。濃度の高いエールビールをIPAといいますが、IPAほどは苦くない感じ。地元の麦を使っており、大地の香りというか風味をしみじみ感じる。


ツマミはデリカテッセンアーチャンのウィンナー300円。実は小川和紙マラソンの会場でアーチャンの出店があり、フライドチキンやらフランクフルトやらスペアリブをしこたま食べて満足した後だったのですが、このウィンナーもスモーキーな香りがしてしっかり美味しく、飽きずに食べられました。小川町に来たらやっぱり麦雑穀工房 マイクロブルワリーのビールと、アーチャンのハム・ソーセージは必飲食です。