Loading...
登山フィットネス

浦和でボルダリング初体験してきました。

ボルダリングとは

気になっていた、ボルダリングを体験してきました!ボルダリングとは、岩や石を登るフリークライミングの一種ですね。TVなんかでみて面白そうと思っていたのです。

浦和にあるボルダリングジム

ネットで検索して、最寄りのボルダリングジムとして見つけたのがエナジークライミングジム浦和店。体験コースというのがあるので、電話予約してそれに参加してみました。

武蔵浦和駅から歩いて行って徒歩8分ほど。予約時間の15時の10分前ぐらいにお店に到着。受付をして時間を待つ。更衣室にはロッカーなし。棚に荷物をおいて、貴重品は貴重品専用ロッカーへ。

ボルダリング体験コース

エナジークライミングジム浦和店の体験コースは4,320円。登録料、使用料、約2時間の講習料、シューズ、チョーク、ハーネスのレンタル3点セットが3回分付きです(今回だけじゃなく、次回とその次の時まで無料でレンタルできるわけです)。

時間になりまして、体験コース参加者集合。今回は3人だけ。インストラクターの方から、まずはレンタル品の説明を受ける。シューズは通常の靴よりもワンサイズ小さめ。キツイぐらいのものを履く。レンタルシューズなので衛生面から靴下着用が必要。

ボルダリングの基本

で、まずは3m弱ぐらいの壁へ。インストラクターの方から説明を受けて、真似して登る。壁に付けられたホールドといわれる人工岩を掴みながら壁を登っていくわけですが、ホールドには色テープが貼っており同じ色のものだけを触って登っていく。この色の違いで難易度が変わってくるのです。赤テープが貼られたホールドが一番簡単ですが、難易度が上がるにつれ、左右の動きが必要になったり、ホールドが滑りやすくなったりしていく。5本ぐらい登ったところで一旦休憩。

ロープクライミング

休憩後はボルダリングではなく、ロープを使ったクライミング。10mほどの壁を登る!まさか初心者向け体験コースでこんな高い壁を登らせられるのか?と思ってたのだけど普通に登らされた。。

登るときは上のほうだけ見ているのであまり怖さは感じなかったのですが、降りるときはちょっと怖かった。

トップロープクライミングといって、自分の腰に付けたハーネスに繋がれたロープは、壁の最上部の滑車を通ってから、壁の下にいるインストラクターさんにつながっており、ロープを出し入れしてくれることで安全に登り降りできるという安心感があるのだけど、降りるときが独特。

怖くってロープを必死に掴んでしまったのだけどそれじゃダメで、レスキュー隊員のようにロープを降ろしてくれるのに身を任せて降りてくる必要がある。この感覚はなんと言っていいのかわからないのだけど、難しかった。


これが登った10m級の壁。1本目は手前の方の壁を登りました。今回は参加者が少なかったため、2本目も登る時間があったので、奥のクビレた壁も登りました。初心者には難しいですがインストラクターの指示もあり無事登り切り、降りるのも1本目よりはコツを掴んで降りてくることが出来ました。

約2時間の体験コースが終わった後は、自由に壁に登り放題。ボルダリング6級のコースぐらいまでは登れたのですが、その先が難しい。ホールドの掴み方とか、カラダの動かし方とか、ルートの把握など、お勉強していかないと攻略は難しそうです。こういったところがボルダリングの面白さなのかと思いました。

ともあれ、エナジークライミングジムの浦和店の体験コースは満足できるものでした。ボルダリングをやってみたい人にはオススメです。