Loading...
その他

近所のセーブオンが閉店することになって、とても寂しい…

セーブオンという名前が消える、ということは知ってましたが、まさか近所のセーブオンが閉店してしまうとは…。

そもそもセーブオンとは

セーブオン(SAVE ON)は、群馬が本拠地で、北関東あたりに展開しているローカルコンビニチェーン。私は上尾に引っ越してくるまでは利用したことがなかった(はず)。

カインズホームとかワークマンなどを傘下にもつ有名な流通グループ「ベイシアグループ」の会社であって、大手企業といっていいのかとは思います。

セーブオンはローソンに…

2017/2/1付けのセーブオンによるプレスリリースによると…

<メガ FC 契約について>
セーブオンが群馬県・栃木県・新潟県・埼玉県・千葉県で展開するコンビニエンスストア「セーブオン」503 店舗(2016 年 12 月末、長野県 2 店舗含む)を、2017 年夏頃より 2018 年中に順次「ローソン」店舗に転換いたします。転換店舗については、今後セーブオンとローソン両社で協議し、転換後はセーブオンがローソンのメガフランチャイジーとして 5 県における「ローソン」店舗のチェーン展開を行います。

セーブオンの規模だと生き残りが厳しいので、セーブオンの店舗はその名前を捨ててローソンに転換、セーブオン本部はローソンのメガフランチャイジーとして転換店舗の運営・指導などをする、ということですね。

このプレスリリースを見るとセーブオンの全503店舗がローソンに転換するようにも読めますが、うちの近所のセーブオンはいろんな事情でその対象外になってしまったようです。

セーブオン上尾谷津一丁目店は5/23午前9時で閉店

うちの近所のセーブオンとは、上尾谷津一丁目店。上尾駅から宮原方向へ500mほどのところ、川越旧街道踏切の近くにあります。このお店がなくなると周囲500mほどの圏内にコンビニ、スーパーがなくなってしまうので、不便になる方もいるはず。

店員さんも、ローソンになるものだと思ってたようで、残念そう。

あくまで第三者の推測ですが、ローソンに転換するとサービスとか商品数とか増えるので、店員さんも増やす必要もあるだろうし、設備などの投資も増えるはずだから、割りに合わないとされたのかも。

私、せっかくJMBローソンPontaカードVisaカードを先月つくったのに残念です。

 

セーブオンの良い思ひ出

セーブオンって、正直セブンイレブンなどに比べると品揃えは見劣りしてたと思います。でも、いろいろと良い特徴もあったのです。

セーブオンは格安

通常コンビニってスーパーやドラッグストアに比べると値段が高いですが、セーブオンは安いものが多い。ティッシュBOX5箱組が250円位だったりとか。お菓子の大袋が300円だったり。オリジナルのドーナツも70円ぐらいでしたねえ。

で、格安商品の目玉といえるのがアイス類。

品揃え豊富だった39円アイス

39円アイスがいろいろ種類があって、ほぼ毎日買ってたような時期もありました。


39円でアイスが買えるなんて安いでしょ!井村屋あずきバーも39円でした。

でも最近はちょっと種類が少なくなって残念だったのです。

 

「ぐんまちゃん」推し

群馬が本拠地のコンビニなので、群馬のゆるキャラ「ぐんまちゃん」のアイテムのがけっこうおいてありました。ぐんまちゃんヌードルはいつも売ってた定番商品ですが、その他は時期ものだったりして、いつも売られていたわけではありませんが。

ぐんまちゃんヌードルしょうゆ味とこんぶだし。


ぐんまちゃんやきそば。これは一時期しか売ってなかったはず。ホクホクしたジャガイモが入ってて北関東っぽい味。


ぐんまちゃんワンカップ日本酒


一時期だけ売ってた「おやつのぐんまちゃん」はホットスナックのコーナーで売られてた、ぐんまちゃん型のたい焼きみたいな食べ物。


「おやつのぐんまちゃん」の冷やしバージョンもあり。


さらに冷やしの「おやつのぐんまちゃん」はチョコ味も有り。


飲むヨーグルトも「ぐんまちゃん」が描かれた群馬県産品。


これも一時期売られてたポテトチップス焼きまんじゅう味


ぷにもっちい。ぷにぷにと触感が気持ちいい生地にカスタードクリームが入ってました。


群馬県産小麦使用の皮で挟んだ生どら焼きにも「ぐんまちゃん」

ぐんまちゃんは描かれてないけど、「群馬の小麦を、群馬で製粉して、群馬で製麺した、オール群馬の包丁切りおっきりこみうどん」は、けっこう好きでした。