Loading...

群馬の赤城山をドライブしてきました。

赤城トレイルランニングに参加したついでに、赤城山をドライブしてきました。

道の駅ふじみからスタート


道の駅ふじみからスタートし赤城道路といわれる県道4号線を登る。赤城道路は頭文字Dの赤城レッドサンズのホームコース!。片側1車線で観光道路だし、道に凸凹もつくられているのでバカみたいに飛ばせるわけではないのですが、適度に気持ちの良いスピードで登っていける楽しい道でした。

赤城山のカルデラ湖「大沼」

坂を登った先にあったのがカルデラ湖の大沼。大沼の湖畔にお土産物屋さんが並んでますが、とっても昭和な雰囲気でステキ。

昭和的な風景といえばこちらのスワンボート。なかなかかわいい。

フェラーリモデル(!?)ボート。多分非公認w。

ボートの料金はこんな感じ。風が強くって湖なのに海みたいに激しい波だったため、ボートにのっている人はいませんでした。

赤城神社(大同赤城神社)


大沼に浮かぶ島にある赤城神社に行ってみました。赤城山を祀る赤城神社は複数あるため区別するために大同赤城神社と言われることもあるようです。ここはパワースポットとして有名らしく、駐車場は満杯。赤い欄干の橋をわたって神社へ向かいます。このあたり鯉がたくさんいた。


鳥居をくぐる。


湖畔を通って本殿へ。こういう神社ってあまりないはず。清々しい気持ち。


本殿、真っ赤!恋愛成就とか、子育てなどのご利益があるそうです。


赤城神社御朱印。

覚満淵


大沼の南東にあるのが覚満淵という湿地帯。尾瀬のように木道が整備されてました。季節によって水芭蕉なども咲くらしいのですが。

小沼


覚満淵よりさらに南へ来たところ、小沼という湖がありました。美しい色してます。1周40分ほどの遊歩道も整備されているそうです。赤城山は遊歩道、登山道は整備されていて気軽にハイキング、登山を楽しめるみたいです。機会があれば山登りしてみたいものです。


小沼から、県道16号を下る。県道16号は狭いうねうね道。対向車に注意が必要ですし大してスピードは出せないですが、ギアチャンジしながら走ると楽しい道です。途中の展望所からは眼下に前橋市街が見えました。

赤城神社(三夜沢赤城神社)


県道16号をおりたところにあったのが、赤城神社。大沼の赤城神社と区別するために「三夜沢赤城神社」といわれることもあるようです。戦国武将の信仰を集めたという神社です。


手水舎ですが、池の中に建ってます。


この池、水が驚くほど澄んでいる。近くに水汲み場所があって汲んで買えるといいことありそうでしたが、ペットボトルをもってなくって汲んで帰れず。


こちら本殿。うっそうとした杉の木立に囲まれた境内で、パワースポット感ビンビンです。樹齢1000年以上の「たわら杉」は特にパワーが貰えそうです。


何故かスイカの記念碑もありました。