Loading...
埼玉食べ歩き

吉庵#1 すったて

比企郡川島町へちょっと出かけてみました。川島町のキャッチフレーズは「都会に一番近い農村」w。たしかに、市街地は住宅が密集してますが、ちょっと離れれば水田が広がり川も流れているのどかな風景です。

川島町の名物料理はすったて。農家の方が夏に食べていた郷土料理で埼玉B級グルメで優勝したことがあるそう。これを食べに「吉庵」さんへやって来ました。

「吉庵」はうどん屋さんなんですが、5月~10月まで限定ですったてをいただけます。野菜天ぷら付きで850円。

すったてとはなにか?というと、
すり鉢で胡麻と味噌と合わせ、更に採ってきたばかりの大葉、胡瓜、茗荷などの夏野菜を合わせていっしょにすります。最後に冷たい井戸水を入れ、良く混ぜて付け汁としてうどんを食べるもの。宮崎県に冷や汁という料理がありますが、それのうどん版と言った感じ。

今回吉庵さんのすったてを食べて感動しました!まず麺が好き。武蔵野系うどんのような噛み締めて食べる硬いうどんではなく、弾力とのどごしを楽しめるつるつるもちもち系。つけ汁はあっさりしていますがゴマや味噌、野菜の風味がしっかり感じられます。しっかり冷たいのがいい。夏バテで食欲が少ない時でもどんどん食べることができそう。

野菜天は目の前の畑で自家栽培している野菜をつかっているそうで、これもまた良し。

20140517-152528.jpg

20140517-152543.jpg

20140517-152552.jpg

20140517-152605.jpg

20140517-152634.jpg

20140517-152644.jpg

20140517-152703.jpg

20140517-152716.jpg

20140517-152726.jpg

関連ランキング:うどん | 川島町その他