Loading...
国内その他のマラソン 出走記

第7回草津温泉熱湯マラソンを走ってきました。その感想など。

温泉街を走る大会!「草津温泉熱湯マラソン」に出場してきました。

第7回草津温泉熱湯マラソン 大会情報

開催日:2017年9月10日(日)
開催地:群馬県吾妻郡草津町
種目:10km (6km/2kmも有)
参加費:10kmの部は3500円
制限時間:10kmの部は1時間20分
天候:晴れ
コースマップ 10kmの部

 

草津温泉へ・前日マラソン受付

草津は遠い。鉄道も高速道路も通っていないので、大会当日の朝に来るのは難しい。というわけで、前日に草津へ。

日本百名山のひとつ、草津白根山のあたりを散策してから、大会会場の草津国際スキー場内「天狗山レストハウスで前日受付。

参加賞はタオル&温泉無料入浴券

受付でもらったもの。

ゼッケン、タオル、パンフレット。さらに温泉が名物の草津らしく、温泉入浴券(指定された6箇所の温泉に無料で入れる)が付いている。

さらに前日受付すると温泉入浴券をもう一枚もらえるのです。ちょっとお得。

 

西の河原&湯畑を観光


受付したあとは、草津の名所を廻りながら宿に向います。まずは西の河原公園。温泉が川になって流れているんですね。面白い。


宿にチェックインしてから、草津の中心地「湯畑」のあたりに歩いてやってきました。


湯畑」は、草津らしい風景ですね。町の真ん中に木製の樋に温泉を掛け流し、湯の花の採取している。

夕方過ぎるとライトアップもされていて、風景を眺めているだけでも癒される場所です。


湯畑は草津温泉マラソンのコースで通過します。湯畑の側にあるセブンイレブンの前がちょうど2km地点。

1枚目の温泉無料入浴券で「御座之湯」


マラソン受付でもらった無料入浴券で、湯畑の側にある「御座之湯」へ入ってみました。

御座之湯は江戸~明治ごろの温泉施設を再現した木造2階建ての建物。設備はシンプルで風呂場と休憩所ぐらいしかないのですが、風呂が広く雰囲気も昔風。温泉もかけ流しで泉質も良くとても気持ちよかった。

 

第7回草津温泉熱湯マラソン 当日

徒歩で会場の天狗山レストハウスへ


大会当日の朝。8時過ぎに宿をでて大会会場へ徒歩で向う。草津の中心地から会場の天狗山レストハウスまでは1.5kmほど離れてて、しかも上り坂がつづく。


天狗山レストハウスで荷物を預け、スタート地点へ。受付会場、スタート会場、ゴール地点は道路を挟んで3箇所に分かれておりました。

例年この大会は天候に恵まれないことが多かったようですが、晴れててしかも気温30℃近くあり夏のよう。

 

第7回草津温泉熱湯マラソン10kmの部スタート


10kmの部は2組に分かれてのウェーブスタート。

「男子49歳以下」が9時10分スタートで、「女子」と「男子50歳以上」は9時20分スタート。

大勢の女子の中に男子50才以上の方たちが居心地悪そうに並んでいるのがなんともいえなかったです。私たちは9時10分スタート。

スタートから2km 湯畑通過


スタートからはずーっと下り。2kmほど走って湯畑へ。

歴史を感じさせてくれる建物が並ぶ温泉街を走れる、というのは、この大会のとても良いポイント。

でも、草津の中心の温泉街って意外にこじんまりとしているので、そのような風景も数百メートルで終わっちゃうのだけど。

3km過ぎで折り返し サイクリングロードを走る

温泉街の東のはずれまで行ったところで折り返し。スタート地点からの標高差がマイナス112m。

折り返したあとは市街地の北にあるサイクリングロードを大会会場へ向けて戻っていきます。もちろん下ってきた分の標高差を登っていくことになる。


サイクリングロードは上の写真のとおり、木々に囲まれた道で自然豊だし、日差しも遮られてるし、快適に走れました。

県道を往復

スタートから5.5kmぐらいの地点でサイクリングロード終了。6kmの部もここまでは同じコースで、6kmの部はすぐにゴールへ向うのに対し、10kmの部は別方向へ。今度は県道を走る。


この6km地点を過ぎてからは、ふただび下り。予想以上に長い下り坂でした。また登って戻ってこなければならないわけで「どこまで下るんだよ」と思わず呟いてしまった。

標高差60mほど下ったところで、ようやく折り返し。下ってきた道を今度は登っていく。

途中の橋からの眺め。

草津温泉熱湯マラソンゴール

折り返し戻ってきてゴール。

草津のキャラクター、「ゆもみちゃん」にハイタッチしてもらいました。

草津名物の温泉まんじゅうがサービス

こちらが完走証。52分オーバー。アップダウンが厳しい&まだ走りこむ時期ではないので、こんなもんです。

草津名物「温泉まんじゅう」もいただきました。

2枚目の温泉無料入浴券で「西の河原露天風呂」

ゴール後は、もらった入浴券で西の河原露天風呂へ。驚くぐらい巨大な露天風呂で、自然に囲まれた雰囲気もいいし、酸性の泉質も独特。ランニングの疲れをしっかり癒させていただきました。

第7回草津温泉熱湯マラソンの感想

レトロな温泉街や、緑の中を走る大会で、雰囲気よし。

10kmコースは、大きな下り登りが2回あり、大変だけど走り応えがある。

走り終えた後、温泉に入ってリラックスできるのもいい。

9月に開催される大会なので秋から春のマラソンシーズンの走り出しとして良い大会ではないかと思います。

温泉地の大会なので、「浴衣RUN」の部などあれば面白いんじゃないかな。