Loading...
埼玉のマラソン 出走記

戸田マラソンin彩湖2016

戸田マラソンin彩湖2016 基本データ


開催日時:2016年11月20日(日)
開催地:埼玉県戸田市 彩湖・道満グリーンパーク
種目:ハーフ(10km、5km、2kmも有)
参加費:4,000円(ハーフ)
定員:3,000人(ハーフ)
制限時間:3時間(ハーフ)
天候:気温17℃位、風速1m位、湿度75%位
コースマップ(ハーフ)

戸田マラソンin彩湖 会場へ

0002_2016toda
本日は上尾シティマラソンも開催されてましたので、まず上尾シティマラソンのスタートを見に行く。戸田マラソンのハーフのスタートは11時と遅めなので、上尾シティマラソンのスタートを見てても間に合ったのです。

上尾シティマラソンは高校、大学駅伝や実業団選手たちが多数参加する大会で、あの先頭集団の迫力には唖然。自分も走る気に火が着いた状態で戸田へ。

戸田マラソンの会場「彩湖・道満グリーンパーク」は、戸田市内の荒川沿いにある「荒川第一調節池」の中にある公園です。洪水時に水が貯められるようになっている空間が「調節池」。彩湖はその中にある湖です。

埼京線の北戸田駅からシャトルバスがあり、10分ほどで会場到着。

0003_2016toda
「彩湖・道満グリーンパーク」。バスが到着したところから会場までは徒歩10分ほど。朝は濃霧で電車も遅れていたくらいで、会場についたときもまだ霧が残ってました。

戸田マラソン受付

戸田マラソン参加賞

0005_2016toda
参加賞はTシャツやタオルじゃなく、ミズノ製手袋。ダサイTシャツもらうよりイイですね。パンフレットとアミノ系サプリ試供品も。

ちなみに、私が今年上尾マラソンに参加せず戸田マラソンに参加したのは、去年書きましたが上尾マラソンは参加賞のTシャツが毎年ダサイから。今年の上尾マラソンのTシャツも白地に上尾のキャラクター「アッピー」が描かれた超ダサいTシャツだったので、本当に上尾じゃなくって戸田にしてよかった。

埼玉グランドスラムの記念品

0006_2016toda

戸田マラソンでも埼玉グランドスラムの特典がありましたので大会本部まで受取に行きました。キャップ、耳あて、ネックウォーマー。帽子のデザインはともかく、実用的なものをもらえて嬉しいです。

戸田マラソンスタートまで会場をふらつく

ゆるキャライベント

0007_2016toda
ゆるキャライベントがありました。戸田市のゆるキャラだそうですが、全部はじめてみました。調べてみましたが両端はわからず、右2番めから、とだみちゃん、トマピー、とーぷく、げんちゃん。

0008_2016toda
スタートまで彩湖の湖畔でまったり。

戸田マラソンスタート

0009_2016toda
彩湖湖畔のスタートラインに整列。11時にスタート。

天候は晴れ。この時期にしては暖かいとのことでしたが、暑いということはほとんどなく、風もほとんどなく、ちょうどいいランニング日和。

0010_2016toda
コースは彩湖周辺を反時計回りに2周します。まずは北へむかいます。

0011_2016toda
JR武蔵野線ちかく、堤防を登って…

0012_2016toda
堤防を降りる。

0013_2016toda
彩湖の西側を南へ。右にある堤防の先には荒川がありますが、コースから荒川は見えませんでした。

0014_2016toda
途中で折り返して戻ります。

0016_2016toda
途中まで戻ったあと、彩湖湖畔を南へ向う。

0018_2016toda
穏やかな彩湖を左に見ながら進みます。

0017_2016toda
彩湖に架かる管理橋を登る。

0019_2016toda
管理橋からの彩湖の眺め。

0021_2016toda
彩湖の東側に戻ったあと、南へ進み国道298号の「幸魂大橋」のところで折り返し。これを2周繰り返しゴールへ。

給水場は3箇所くらいあったかな。1箇所はポカリスエットが置いてありましたが、ほかは水と塩のみ。愛媛の「JAにしうわ」提供のミカンの給食もありました。

コースは基本的に平坦ですし、公園で緑も豊富なので、走ってて気持ちよかったです。自己記録も狙えそうな大会と思いました。

戸田マラソンゴール

0023_2016toda

ゴールタイム

0025_2016toda
かろうじて1時間40分を切れました。練習していないで久しぶりのマラソンのわりには上出来です。

コーンスープがサービス

0026_2016toda
参加者向けサービスはコーンスープ。ほかに「焼き餅」のサービスもあったのですが、ゴールした時には品切れ。

屋台で秋田美人ビール&牛タンつくね串

0027_2016toda
飲食店屋台が並んでましたが、戸田名物というものはあまりないようでした。ということで戸田名物以外で気になった“東北大震災支援屋台”の「秋田美人ビール」というクラフトビールと、「石巻牛タンつくね串」。

秋田美人ビール」は美肌に成れる(!?)というホップ由来のポリフェノールが含有されているそうです。少々高いけど樽生クラフトビールが飲めたのは嬉しかったです。

0029_2016toda
“粗挽き牛タンが入った”つくね。ビールに合ってこれも美味しかった。

大会運営もほぼ問題なし(走っている5km、10km選手と整列に向かうハーフ選手の導線が交差してしまったのはイマイチでしたけど)。基本的には満足して会場を後にしました。