Loading...
沖縄のフルマラソン 出走記

第12回石垣島マラソン

5年ぶりの石垣島マラソン!

第12回石垣島マラソン 基本データ

開催日:2014年01月26日(日)
開催地:沖縄県石垣市
種目:フルマラソン、23km、10km
公式ホームページ
フルマラソンコースマップ

2009年の第7回石垣島マラソンに参加して以来、5年ぶりの石垣島マラソンとなります。

去年新石垣空港が開港しLCCのピーチも就航したので安く石垣島に行けるようになったのが嬉しい。この機会で再参加しようと思っていたのです。

新石垣空港開港によりマラソンコースも変わりました。5年前のときは石垣島南部を反時計回りに走り、空港予定地も通り抜けておりましたが、今回からは時計周りに変更、空港からも離れた道を通るコースに変更です。

石垣島マラソン 前日受付


大会前日、会場の石垣島陸上競技場で受付。参加Tシャツですが、男女で全くデザインも色も違ってた!写真に写ってませんが雨用のビニールポンチョももらいました。ありがたい。

石垣島マラソン スタート


当日9時にフルと23kmが同時スタート。道端アンジェリカさんがスターターでした。天気が微妙で、東の空は明るいけれど、進行方向の西方向はどんよりした状態。


スタートしてだいたい7kmほど。石垣島の西海岸・観音崎のあたりで海が見えてきました。スタートからこの辺りまで小雨が降ってきて濡れた。土砂降りとまではいかなかったのは幸いで、気温20度前後と走るのにちょうどいいぐらい。


フサキビーチあたり軽い上り坂あり。登りきったところからは海が見渡せましたが、やっぱりどんよりした景色。


幹線道路に出ました。石垣の伝統的なみんさ織のみね屋工房さんの側を通り過ぎる。


名蔵川に広がる干潟・マングローブ林の「名蔵アンパル」。


名蔵アンバルの先、だいたいスタートから13kmほどの地点でコースは海を離れ東へ向かう。


緑豊かな名蔵川を渡る。


15kmすぎぐらいの地点で、23kmの参加者とはお別れ。23kmは直進しパンナ岳の脇を通ってゴールへ。フルは左折し東海岸まで進むこととなります。23kmコースのほうがこの先高低差があるのでけっこうきつそうなんですよね。


フルのコースは、さとうきび畑とか牧草畑とかが広がる道をずーっと走っていきます。


ゆるやかな上り下りを繰り返す。ここは長い下り坂。遠くの方に新空港の設備も見える。


牛や馬の姿も見れました。


スタートから29kmほどの地点。ようやく石垣島の東を走る幹線道路に出ました。天気は晴れてますね。日が当たると熱いくらい。ここまで時速11kmキープで走ってきましたが、練習不足のせいで心折れ、ちょっと歩いたりしはじめてしまった。


30kmの壁を実感中。。


青い海が見えるとこころ癒されます。


宮良川のヒルギ林。


海に向かって建つ鳥居。

ほぼ戦意喪失状態だったのですが、まだ3時間台で完走出来る見込みはあったので、走ったり歩いたりくり返す。


ANA石垣ホテルの前を通り過ぎ、ようやく市街地まで入ってきました。


40km地点。ここを右折すればゴールの陸上競技場なのに!と思うんですが、コースはまっすぐ進む。


41km。


運動公園に入りました。ゲートがありますが、これはスタートゲートなので素通り。

競技場の中へ。

石垣島マラソン ゴール


で、ゴール。タイムは3時間56分でした。


メダルが立派。完走書を入れるビニール袋が用意してあるのは気が利いてるねー。雨が降ってて完走書をぐじゃぐじゃに濡らしてしまうことってよくありますから。

石垣牛まつり


マラソンが終わった後はメシの時間。参加者はアトム通貨引換券というものをもらっていたので、これをアトム通貨800円分に交換。マラソン会場の隣で「石垣牛まつり」が今年は併催されておりましたので、いざ出撃。


石垣牛1パック1000円で売られていたので、これをアトム通貨+現金200円で買って…


準備されていたBBQスペースで勝手に焼いて食う。


買える部位は指定できなかったのですが、これはカルビでしょう~。霜降りがスゴイ。200gで1000円だから焼肉屋で食うのに比べたら半額ぐらいのはず。


石垣牛の牛汁も食べました。800円。石垣牛の塊がゴロゴロ。柔らかく繊維にそってほぐれます。いかにも上質な肉。石垣牛を腹いっぱい食えて幸せだ。