Loading...
沖縄のフルマラソン 出走記

第21回2013おきなわマラソン

今年もおきなわマラソン完走!

第21回2013おきなわマラソン基本データ

開催日:2013年2月17日(日)
開催地:沖縄市周辺
種目:フルマラソン 午前9時スタート 制限時間6時間15分
10kmロードレース 午前9時30分スタート
公式ホームページ

私は沖縄にやってきてからマラソンを始めたのですが、かぞえてみたら今回で6回目のおきなわマラソン。ということは、沖縄移住7年目…。月日の経つのは早い。

今年のおきなわマラソンの目標は3時間30分切り+総合500位以内でした。3時間30分切りの目標のためには1kmあたり5分弱で走り続けないと行けないわけで、そのペースで走る練習もしておかなければいけないわけですが、結局ろくに練習もしないまま、大会当日。
気合だけは入ってたので、私にしては珍しくカメラを持たずに走りました。なので写真は一切なし。

スタートからハーフ地点までは、1km4分50秒ぐらいのペースで気持ちよく走れていたんですけどね、その先の栄野比の坂で練習不足が露呈、ペースが落ち始めてしまった。さらに、ここまでは雲に隠れていた太陽が姿を表わすようになリ、日差しが強くなってきた。池武当からのキツイ坂もペースが落ちる。抜かれっぱなしで情けない。

トホホな気持ちで、嘉手納基地に突入。米国人たちのハイテンションな応援に今年も元気もらったのだけど、嘉手納基地を出たところのゆるい登り坂でまたしんどさを感じる。それでも、走り慣れたコースではありますので、歩きたいとか、挫けることはなく、ペースを落として走り続ける。

39km過ぎの地点、「北中そば」のあたりから海が見えたときは、感動して目がウルウル。景色がきれいなことと、ゴールが近づいてきたことを実感するので、毎年このポイントにくると目がウルウルしてしまうのです。特に今年は快晴だったので、特に海がきれいに思えました。

この先の下り坂が曲者で、これまでのロスタイムを取り戻そうと勢い良く降りたところ、ふくらはぎが攣りそうになってしまった。攣らないように、攣らないようにと気を使いながらゴールを目指す。というわけでラストスパートはかけられず、ゆっくり走ったままでゴール。

第21回2013おきなわマラソン
実質タイムが3時間49分で、自己ベストの10分落ち。そう考えると悪いタイムではないのですが、3時間30分の目標とくらべると19分の遅れ。マラソンでタイムを縮めるのは大変だよな、と改めて実感することとなりました。

第21回2013おきなわマラソン
ゴール後は自転車でコースを逆走。渡口交差点付近で最終ランナーが来るまで応援しておりました。すでに制限時間に間に合わなそうな時間にもかかわらず、かなり多くの人達が諦めずに走り続けている姿に感動。マラソンはタイムだけが重要では無いということを実感したことも事実。

2 comments
  1. てっぺい

    おきなわマラソンお疲れ様でした。
    自分も初めてのフルマラソンでしたが完走出来ました(^-^)V
    自分は屋宜原の平坦な道で全身の痛みで歩き始めちゃいましたが、タイム的に5時間切れそうなのが分かって奮起してゴールまで走りましたよ~。
    ゴールしてみるとそれまでの苦痛や疲労を上回る感動で、「来年もまた走ろう」って思いました。

  2. ひら

    てっぺいさん、こんにちは。
    初フルマラソン完走おめでとうございます!!
    走ってる時はなんでこんなことやってるんだろ、って毎回思いますが、ゴールすると本当に苦痛とか疲労を忘れてしまいますね。それの繰り返しで私も毎年毎年マラソンを走り続けているんです^^

Comments are closed.