Loading...
ランニングについての雑記

伊平屋ムーンライトマラソン申込始まりましたが・・・参加費がまさかの値上げ!

2012/7/17から伊平屋ムーンライトマラソン申込始まりましたが!…


参加費10,000円に値上がりしてますね!!びっくり。

10,000円の参加費といえば、東京マラソン、大阪マラソンなどメジャーなフルマラソン大会と同じ。しかも、伊平屋ムーンライトマラソンはフルだけじゃなく、ハーフも同じ10,000円です。

ハーフで10,000円、ということは10,000円÷21km=約476円!1km走るごとに500円玉落としていくような感じ…!?すごい強気なプライス付けですね。というわけで、私もマラソン仲間も参加しないはずです。

伊平屋マラソンは離島のマラソンで、フェリーや宿泊のキャパシティを超えちゃってたので、高めの参加費を設定することにより、参加者を制限したいということなのだと思います。

伊平屋ムーンライトマラソンは満月の月明かりのもと走るとってもユニークな大会。

未経験で今年参加してみたいなーと思ってる方がいれば、10000円の参加費払ってでもぜひ参加してみて!と、オススメします。貴重な体験ができるはず。

でも、私たちはもうなんども参加しているので10,000円はちょっと高いって感じちゃうんですよね。

ちなみに伊平屋ムーンライトマラソンでかかる費用(沖縄本島から参加と考えた場合)を計算してみると、
・参加費:10,000円
・フェリー代(往復)など:約5000円
・宿泊費:一泊あたり2500円~(ホテル・旅館は限られているので公民館や体育館にとまります)
その他食費とか合わせると、予算最低20,000~って感じです。

参考までに同じ週末に開催される久米島マラソンだと、
・参加費:4,000円
・フェリー代(往復):5700円
・宿泊費:一泊あたり3500円~(ピンきりですが…)
ということで久米島マラソンは20,000円でおさめることも可能。

さらに、11月に開催されるエコアイランド宮古島マラソンもついでに計算してみると
・参加費:5,000円(2011年の参加費)
・飛行機代(往復):7600円~
・宿泊費:一泊あたり2500円~(これもピンきりですが)
エコアイランド宮古島マラソンも予算20,000円~ですかね。宮古島はレンタカーほぼ必須なので、その費用も必要です。

で、何が言いたいかというと、今年は伊平屋マラソンは出ない分、別のマラソン大会に出ましょう♪と仲間を誘いたいのであります。宮古島行くんだったらエコアイランド宮古島マラソンじゃなくって、100kmワイドーマラソンなんてのもありますけど…

2 comments
  1. 前原信一

    私も今回のムーンライトの参加料値上げにはびっくりです。
    なぜ大幅値上げなのか村当局に問い合わせたところ
    完走パーティーで経費がかかり、赤字が増えているとの返事でした。
    ムーライトの魅力は島の自然と人々との触れ合いのなかでランニングを
    楽しむことであって、パーティを楽しむことではありません。
    私は毎回、フルなのでパーティーは覗く程度で宿に帰ってのんびりとしています。パーティーをあんまり無理せずに運営すれば経費は抑えられると思うのですが・・・このままではムーンライトはランの魅力よりも参加料が全国一高い離島マラソンというよくないイメージが定着するのではと残念です。

  2. ひら

    前原様
    コメントありがとうございます!
    私はパーティが盛り上がることもこのマラソン大会の良い点だと思っております。
    ですが、パーティで赤字が増えているのであれば本末転倒ですね。
    やはり程よく経費削減し、参加費は安くが理想だとは思います。

Comments are closed.