Loading...
沖縄のウルトラマラソン 出走記

宮古島100kmウルトラ遠足2011

今年も宮古島を1周して参りました。100kmマラソン2度目の挑戦です。

宮古島100kmウルトラ遠足2011基本データ

開催日:2011年01月15日(土)
開催地:宮古島
種目:100km

去年は100kmワイドーマラソンを走りましたが、今年は「宮古島100kmウルトラ遠足(とおあし)」の方であります。

宮古島ではここ数年、1月中旬の土曜日に「遠足」、日曜日に「ワイドー」、2つの100kmマラソン大会が開かれるのが通例となっております。なんで2日続けて100kmマラソン大会が開催されているのかというと、イロイロ事情がある模様です。

ですが、ごく一部のヘビーな変わり者ランナーにとっては、2日で100km×2=200kmを走るチャンス!ということになります。

私も無謀にも2日連続で200kmを走ってみようか、と、ずーっと考えていたものの、そもそも充分なトレーニングもしてないし、土踏まずの痛みもあったりで、結局「遠足」だけの参加ということにしときました。

宮古島100kmウルトラ遠足前日受付

大会前日宮古島東急リゾートへ。

2011miyako100km01.jpg
手作り感あふれるゲートがお出迎えです。「ワイドー」が宮古島市主催なのに対し、こちらの「遠足」は海宝ロードランニングというウルトラマラソンを企画運営している民間の組織が主催です。なので、センスが違う。

2011miyako100km02.jpg
センスの違い、というのは、こういった掲示板などにもあらわれていて、ランナーの視点で、コース情報、天候情報、注意事項などが掲示されております。

2011miyako100km03.jpg
参加賞も盛りだくさん。オリジナルのTシャツ(デサント製)、巾着、泡盛「多良川」の丸壷(ボトルじゃなくて壷)、協賛企業の伯方の塩、日清製粉のパスタソース、カリフォルニア・レーズン、ハーツシールなど。もらえるものが多いとうれしい私。

はじめての車中泊

2011miyako100km04.jpg
この日は近くのビーチの駐車場にレンタカーの蛙みたいなマツダデミオを止めて車中泊!車の中で寝るのは生まれてはじめて。

宮古島東急リゾート泊まりたかったですけどね。同行者もいないのに1泊3万は惜しい。かといって近くの安宿に泊まるのもねえ、って感じ。どうせ朝早いので数時間しか寝ないし。ということで車中泊です。

夜10時に眠りについたけど、1時過ぎに雨音で起こされる。台風のような大雨!うーん、ホテルに泊まらなかったことを後悔だ。大会なんて中止になっちまえばいいのに。その後も“うつらうつら”してたけど、車ごと波にさらわれる悪夢をみたり、なんだかやんなってきました。

宮古島100kmウルトラ遠足当日

2011miyako100km05.jpg
午前3時半過ぎ起床し、会場へ。幸いなことに雨があがってました。

宮古島100kmウルトラ遠足スタート

2011miyako100km06.jpg
午前5時スタート。なのですが、直前に雨が降ってきた!あわてて車に戻って100円ショップで買ったレインコート持ってきて着る。ほぼ最後尾からのスタートとなっちゃいました。

スタートからしばらく、日があけるまでは暗闇の中を走ります。「ワイドー」の方は、照明車がついて来るので明るいのに対し、「遠足」は照明車は無し。自分で懐中電灯を照らしながら走ります。

懐中電灯なんて邪魔臭いと思ってたのだけど、持っていったのは正解。まわりの人たちの懐中電灯の明かりで道は見えるのだけど、ところどころの水溜りを避けるのに自分用の懐中電灯は必須でした(でも数回水溜りを見落としてつっこんでしまった)。

「遠足」は車道の使用許可が取れないらしく、「ワイドー」と違って歩道を走らなくてはいけないし、信号も守る必要があります。だから、スタートから数キロは渋滞。

でも、そういったイライラしそうなところを主催者の海宝さんが、「歩道走行守ってくれてアリガトウね」、といった声をかけてくれたので和む。なんだか先生が引率する遠足(えんそく)みたいだ。

そんなこんなで、幾分スローペースではありますが、雨もあがり、夜もあけ池間島が見えるところまで。

池間島 25km地点

2011miyako100km08.jpg
この先、池間大橋がきつかった!強烈な向かい風がハンパなかった。ひたすら2m先に視線を落として耐えながら走る。序盤のココで歩いてしまったら終わりのような気がして、小刻みではありますが、歩かずに走り続けました。

2011miyako100km09.jpg
池間大橋を渡ったエイドステーションで初の休憩。ここまでは自分の気持ちをのせるためにノンストップで走ってきたので、エイドステーションに一度も寄ってなかったのです。ロールケーキもあるし、果物も豊富。ありがたい。

2011miyako100km10.jpg
エイドステーションで補給をしたあとは、池間島を一周します。30kmの地点を8時半(スタートから3時間半)過ぎに通過。想定より遅いペースでした。

2011miyako100km11.jpg
池間島を一周した後は、また池間大橋をわたります。今度は追い風なので速い。Dr.スランプアラレちゃんが「キーーーーーーーーーーーン!」って走るようなかんじ!

42km地点

2011miyako100km13.jpg
コースは進んで、だいたい42km過ぎぐらいの地点。宮古島の東海岸です。遥か先に東平安名崎が見える。去年も思いましたが、あそこまで走ると考えると、ちょっとうんざりです。

中間地点のエイドステーション 48km地点

2011miyako100km14.jpg
さらに道は進んで、48km、ほぼ中間地点のエイドステーションです。サトウキビを単に搾っただけの汁、これがとても美味い。さらに、団子汁もいただく。休憩といきたいところですが、ここでゆっくりしてしまうと、この先走るのがつらくなるのが目に見えているので、すわりもせず、立ったまま、体を動かしたまま。

60km地点

2011miyako100km16.jpg
その後もたんたんと走り続け、11時45分(スタートから6時間45分)60km地点通過。このあたりに来ると、前にも後ろにもだれも走っていないという状況。たまに前の人に追いついたり、後ろの人に追い抜かれたり。男性を何人か抜いたけど、女性数人に抜かれた。オバさまは底力が違う。

東平安名崎灯台 69km地点

2011miyako100km17.jpg
69km地点の東平安名崎灯台。ここまでは歩かず走りきろうと決めていて、無事に走りきれたので感慨無量です。

2011miyako100km18.jpg
東平安名崎灯台を折り返したところで70km。時刻は12時52分(スタートから7時間52分)。ここがまたすごい向かい風で走れない。少々歩いてしまった。

2011miyako100km19.jpg
宮古島の南海岸沿いを西へ向かう。アップダウンが連続し、しんどい道ですが、なぜか歩く気にもならず、着々と坂道を登ったり、下ったりしております。村上春樹さんが言うところの「何かがすうっと抜けた」感覚なんだと(走ることについて語るときに僕の語ること p167)。何も考えない。心静か。疲労もあまり感じず、ただ歩を進めるのみ。

75km地点

2011miyako100km20.jpg
13時36分(スタートから8時間36分)75km地点通過。この辺にくると、周りを走っているのは、ほぼ同じ人たち。エイドステーションを出るとバラけるけど、エイドステーションでまた再会といった感じ。

そういえば昨年(一昨年?)の宮古島100kmウルトラ遠足では、参加者同士で、結婚された方がいるそうな。マラソン中に追い越し追い越されしているうちに運命の出会いを感じしまったらしいのですが。私にはそんな出会いはなかったなー。周りを走ってたのは結局男ばっかりだった。

80km地点

2011miyako100km21.jpg
14時12分(スタートから9時間12分)に80km通過。

85km地点

2011miyako100km22.jpg
14時52分(スタートから9時間52分)に85km通過。今年からコースが一部変わってシギラベイを通るコースに変更なってます(ワイドーも同じ)。

90km地点

2011miyako100km23.jpg
15時31分(スタートから10時間31分)に90km通過。疲労感はありますが、まだ走れる気持ちが残ってます。自分でも予想はしてなかったのだけど100kmを走りきれる気がしてきました。ちなみにドイツ村からココまでは新しくできた道を通るコースに変更されてました。

来間大橋 93km地点

2011miyako100km24.jpg
コースは93km過ぎ。最後の難関、来間大橋をわたります。行きは追い風でほぼ問題なかったのですが、折り返し後がとてつもなくしんどかった。池間大橋でも、東平安名崎でも向かい風でてこずりましたが、ここはさらに風が強い!

罰ゲームかよ!!

ってほどの向かい風。走れませんでした。歩くにしても腰をかがめながら進むしかない。風が巻き込んだりしたら吹き飛ばされて海に沈んでしまうんじゃ?ってほどの恐怖。

瞬間風速20メートル弱もあったらしいって。全長1690mもある大橋だから、真ん中ではホントどうしようかとおもった。この恐怖のせいで疲労感が吹っ飛んだ、というちょっとしたメリットもあったんだけど。

無事に来間大橋を往復してくると、後はゴールまで2kmを走るのみ。

2011miyako100km25.jpg
東急リゾートまで入ってから2人を抜く。

宮古島100kmウルトラ遠足ゴール

2011miyako100km26.jpg
そしてゴール!タイムはたぶん11時間42分台かな(写真では11時間43分となってますが、一息ついた後に撮ったものなので)。

この大会は成績表は後日郵送らしいので、現在のところ正確なタイムも順位も知りません。

でも、向かい風がひどかった場所を除いて、100kmをいちおう歩かず走りきれたので、自分としては、かなり満足しております。

2011miyako100km27.jpg
ゴール後は海宝さんによそってもらったコーンスープで温まる。この大会はワイドーよりフレンドリーな感じがあっていいんじゃないかなー。制限時間も16時間と緩めなので、初の100km挑戦にいいのでは。