Loading...
沖縄のハーフマラソン 出走記

第15回伊平屋ムーンライトマラソン

「伊平屋ムーンライトマラソン」に行ってきました!去年はフルを走ったのですが、今年はハーフ。

第15回伊平屋ムーンライトマラソン基本データ

開催日:2009年10月30日(土)
開催地:伊平屋村
種目:フル&ハーフ
伊平屋村ホームページ-てるしのNET
ハーフコースマップ

伊平屋島へ

iheya200901.jpg

天気が心配でした。先週の久米島マラソンも中止だったわけですが、伊平屋も天気はよくないとの情報が。大会当日の3便のフェリーに乗ったのですが波が荒い。甲板まで波しぶきがくるわ、ゆれもすごいわで、伊平屋につくころにはすっかり船酔い気味です。乗船前の混雑のせいもあってすっかりご機嫌斜め。

iheya200902.jpg
船を下りると、風は強いけどそこそこの天気。このまま雨が降らないことを願う。

iheya200903.jpg
港から宿泊先の田名公民館へ。15時のフルマラソンスタート時間を過ぎてたので、ランナーがすでに公民館前を走ってました。しばし沿道から応援。白鳥コスプレのランナーが通り過ぎてって大笑いする。

伊平屋ムーンライトマラソンスタート

iheya200904.jpg
16時半前に会場入り。16時半からはエアロビが始まります。みんなで準備体操するってこの大会ぐらいじゃないかな。これがけっこう楽しいんです。あっというまに17時のハーフのスタート時刻をむかえ、スタート。

iheya200905.jpg
ハーフのコースは会場から4km弱北上し、田名公民館のところから西海岸へ向かい、その後島を南下します。サトウキビ畑とか、池とか、田んぼが混在した田園風景を通り過ぎます。

iheya200906.jpg

iheya200906.jpg
西海岸です。どんどん日が沈んでいきます。雲のせいで、太陽が水平線に沈むところは見えませんでしたが、そこそこきれいな夕焼け。今のところ心配だった雨は降ってません。

iheya200908.jpg
日が沈むと暗闇が。コースの一部にライトアップされている場所があります。

去年はフルマラソンを走ったわけですが、このライトアップされているところでは、ほとんど半ベソ状態で走っていたのを思い出します。今年はハーフだからぜんぜん余裕。向かい風が強いし、時々雨も降り出しましたが、気分は上々で東海岸沿いの道を北上しゴールを目指します。

伊平屋ムーンライトマラソンゴール

で、結局1時間51分でゴール。自己ベストいけるかも、と思っていたのですが、ぜんぜん自己ベスト更新ならず。向かい風のせいかな?ちょっと不満であります。

ゴールしたあとは、仲間をお出迎え。マラソン初挑戦の仲間も多かったのだけど、みごと全員制限時間内完走。でも、初マラソンの人には、強い風、時々降ってくる雨がしんどかったはず。懲りずにまたマラソン大会参加してくれればいいのですが。

iheya200909.jpg

iheya200911.jpg

伊平屋ムーンライトマラソン後夜祭

iheya200910.jpg
マラソン終了後は、後夜祭。無料で食事がサービスされます。今年から登場のもずくそばがウマイ!土産で売っている乾麺ではなくて生麺。漁協の人たちが伊平屋島名産として開発した麺だそうでこれは気に入りました。牛汁もニンニクをドバッといれて食べたらめちゃくちゃウマイ!去年はゴールした時間がめちゃくちゃ遅かったので、ニンニクが切れていたんです。

それから、伊平屋産泡盛「照島」を伊平屋産のシークワーサーで割ったカクテルもとてもウマイ!飲み口がいいのでどんどん飲んでしまってめちゃくちゃ酔っ払ってしまいましたが。

iheya200912.jpg
ライブも超盛り上がりました!これはB-ONEさんというバンドのライブですが、クレイジーなほど大騒ぎ。シャワー浴びた後なのに再び汗だく。やっぱり伊平屋ムーンライトマラソンのいいところは、マラソンだけじゃなく夜遅くまでこういった馬鹿騒ぎができるところなんですよね。0時過ぎにようやくお開き。

伊平屋ムーンライトマラソン宿泊所

iheya200913.jpg
これは宿泊した田名公民館。和室の布団で眠れて一泊2500円なり。朝食は別で500円。快適といっていいんじゃないかな。いろんなグループがいて、3時ぐらいまで飲んで盛り上がる。

伊平屋ムーンライトマラソン完走証・Tシャツ・メダル

iheya200915.jpg
参加賞のTシャツと、巾着。完走証は、時たま降ってきた雨のせいでぐちゃぐちゃです。

iheya200916.jpg
完走証を見てみるとちょっと面白いことが。実行委員会会長(=村長)の日本語表記は現伊平村長の名前ですが、英語表記は旧村長名。細かいことにこだわらないのが離島流なのかもしれません。